時効

日本の凶悪事件

松山ホステス殺害事件|5459日逃げて、時効成立まであと21日

1982年8月19日、愛媛県松山市でホステスを殺害し、逃亡した福田和子。彼女は石川県や福井県を転々とし、5459日間、警察の目をかいくぐって潜伏生活を続けた。しかし、時効まであと21日というところで逮捕、その時の和子の顔は整形のため別人のようになっていた。
事件映画

【映画】22年目の告白 ー私が殺人犯です|稀代の名優・藤原竜也の圧倒的な存在感!

「22年前の連続殺人事件の犯人はわたしです」この衝撃的な言葉とともに、突然現れたひとりの男。時効が成立して裁かれる心配のない彼は、告白本を出すという。そんな彼の前に「自分こそ真犯人」と別の男が立ちはだかる。前代未聞のミステリー映画!
タイトルとURLをコピーしました